地球にやさしいお米作りを目指して ≪食品循環資源の再生利用の取組み≫

『お米の生育に必要な栄養分はすべてお米由来のものを利用して栽培』この当社のお米づくりの考えを紹介いたします。

今月のオススメ

南魚沼産コシヒカリギフトセット

南魚沼産コシヒカリギフトセット
¥2,380(税込)
使い切りが便利で喜ばれる小袋5袋の詰め合わせセット。計量不要、炊飯窯にお米と2合分のお水を入れるだけで簡単に最高に美味しいお米をお召し上がりいただけます。
お歳暮、お中元などの贈答品に最高級魚沼産コシヒカリが喜ばれています!

おいしくて安心安全、こだわりの塩沢産コシヒカリ土づくりのこだわりプロ農家の精米環境への配慮

地元塩沢の大地に感謝し、真心を込めて育てる自然循環農法

こしひかりたちののお米作りの基本的な考えは
『お米に必要な栄養はお米由来の成分で栽培、
魚介類由来の肥料などのお米以外の栄養は使用しない』方針です。


これを実現するため、収穫したお米、お餅のうち、稲刈りをし脱穀した際にできる『もみ殻』や、『いりご(実の入らないくず米や、こごめ)』、 『米ぬか』、『お餅自体』を翌年以降のお米の栄養のために使います。

また堆肥の発酵には地元の大地由来の発酵菌を使い、肥料づくりをしております。

肥料の原料は栽培したお米、お餅から、肥料の発酵菌も地元にもともとある土着菌で、余所から不自然に持ち込まれたものでは ありませんので、環境への負荷もありません。

非常に無駄の少ない、環境にも優しい農法だと自負しております。 

この農法では、お米の旨みに必要な窒素などの栄養分が足りないのでは…と 思われる農家さんもおられるかと思います。
ですが、それでも一番おいしいお米が育つのが この塩沢地区の米作りに適した大地、地力の良さなのです。



ページトップへ